最近、休日には喫茶店めぐりをしています。チェーン店になっている有名な喫茶店もそれはそれでいいんですが、時にはふらっと初めての場所で見知らぬ喫茶店に入ってみるのも楽しいと思うようになりました。

どちらかというと人見知りな方なので、最初は初めのお店に一人で入るのは勇気がいりました。

でも、喫茶店というのは雰囲気は違ってもだいたい予想がつきますし、本でも一冊持っていけばなんとか格好がつきます。あるいはスマホでもいいですね。

最近入っていいなあと思ったのは、山猫コーヒー店でしょうか。小さなお店です。ここはお店の半分がコーヒー豆を売っているスペースになっていて、あと半分がカウンターの席になっています。

4~5人位しか入れないホントに小さなかわいいお店ですが、猫の絵本とかほのぼのとした本があって、ちょっとした癒しのスペースになっています。

コーヒーはお店独自のブレンドがあって、おいしかったです。もうちょっとゆったりした空間があったら長居ができていいんですけれど。

あちこちにいろんな馴染みのコーヒー店があるって、なんだか楽しいと思いませんか。

その日の気分で、今日はおしゃべりがしたいからあの話好きなマスターがいる喫茶店に行こうとか、今日は考え事をしたいから静かなあの喫茶店に行こうとか、ホントに美味しい珈琲が飲みたいからあそこへ行こうなあんて、自分の居場所が広くなった感じがしていいですよね。

さて、今日は空想をしたいので、ちょっと足を延ばしてみるつもりです。

結婚式とは違って、喪服選びって難しいですよね。そもそも、喪服のデザインが普通のスーツなどと違っているので、いつもの感覚では買えないと言ったところが難しいですよね。

スカートの丈間も普段とは違うので、サイズ選びも難しいです。そして、頻繁に切るものでもないので長く着れるものを選ばなくてはなりませんよね。私も選ぶ時に本当に悩みました。

喪服専門店だと、結構年配の方向けのデザインが多くてちょっとなあ?と悩んでしまいました。デザインがあまり可愛いのがないです。可愛さを求めているわけではないのですが、安いものではないので考えてしまいますよね。

最近では専門店でなくても、しまむらやネット通販でも高級感のある喪服が帰る時代です。【しまむら喪服

わたしは、ビジネススーツを買うために行ったAOKIで喪服コーナーがあり、のぞいてみたらしっくりくるのがありました!某雑誌とのコラボの喪服でした。

とってもデザインも良くて形も綺麗でした。シンプルなノースリーブワンピースで短めのジャケット付きでした。ワンピースもシンプルですが、ウエストラインもしっかり出るし丈も短すぎず、長すぎずでちょうどいい感じでした。

すぐにその喪服に決めました。なかなか喪服が決められなかったので、「これだ!!」って思いました。値段は3万円以内でしたので、比較的リーズナブルな喪服となりました。

喪服に合わせて小さいバックや黒い靴も必要なアイテムですね。靴はヒールが低めで3?5センチ、黒が必要ですね。エナメル質などは絶対にダメです。黒の革や布製がいいです。バッグも小さい黒のものがいいでしょうね。こちらも靴と同じで光るのもはダメです。素材は布製のものを選びます。

私は喪服と一緒にには購入しませんでしたが、喪服と同じくコーナーに靴やバッグもあるので一緒に合わせて購入する方がいいかもしれませんね。

正直なところ喪服はおしゃれとは無縁のもので当たり前なのですが、デザインやサイズ感は大事ですね。あまりにサイズ感やデザインがあっていないと、借りてきた感じがしてかえって失礼なような気もします。ですから自分にあった喪服選びをしてみてくださいね。

No newer/older posts